忍者ブログ
とりあえずVOCALOID関連のことを書いていこうかなと思ってる。 コメント来てたらうれしい。
Home > ブログ > SH/LH > 進撃の軌跡10/13@香川れぽ -->

進撃の軌跡10/13@香川れぽ


どーもこんにちわ姉音です。

先日の、
Linked Horizon Live Tour 2017 『進撃の軌跡』
に行ってきました。
やったーはじめてのライブだよ!

SHLHとしては初めての四国!ということらしいですよ奥さん。
あねもまさか四国に行くことになるとは…

ということでライブに参戦した感想などを綴っていこうと思いますぞ!
こちらではツイートをまとめていますのでよろしければ。
https://twitter.com/i/moments/918857224633511939



Linked Horizon Live Tour 2017 『進撃の軌跡』
2017/10/13 香川レクザムホール


さあ香川に行こう!と用事が終わって急いで駅に向かったんですが、
一本目に間に合わず二本目に乗ることに。

お腹が空いていたので食べ物と飲み物を調達しつつ待つ。
切符がめっちゃたけー!
まあその前にお金は準備してたんですけどね。
往復ヤバくね?

意気揚々と乗り込む我々。
しかし酔い止めのことを完全に忘れていたのだった・・・。
完全にライブ初心者である。

駅から出ると、見たことのない造形の建物が目の前に!
(写真撮るの忘れた模様)
駅から近い会場って素敵!

開場より少し早くついたので会場をブラブラする。
おしゃれなお姉様方がいっぱいいてビビる我々。
早速スタンプとか、

リヴァイ班のシーンでしたつらみ。

開場してからはフライハイトとか、


あと物販も。


アニメイトさんがCDやDVDを売っていたのでエリ組CDも買いました。
エルちゃんかわいいよエルちゃん。



いよいよライブホールへ潜入。
幕はこんなのでした。


新兵イスカちゃんは今回さぬきうどんを食べたそうです。
今までラーメンやそばを食べてきて、
「麺好きなのでは?」ということに気付いたり、
セルフうどんでは、つけれる具材をのせれるだけ乗せたりしたとのこと。

開始前にシンクロライトリストバンドを装着。
思ってたより丸い。
待ってる間に戦果のイントロのテレレレーンが聞こえてきてソワソワァ。

開演。
最初の二ヶ月後の君へで記憶が飛んであんまり覚えてない・・・
んですが、曖昧な記憶を辿って朧げなレポをするぜ!


1.二ヶ月後の君へ
イントロで記憶がほとんど吹っ飛ぶ。
団長が出てきてワアアアって起立したあたりまでは覚えてるんや・・・。
確か最初に雨の映像+SEでそこ雨降ってたんか!ってなった。
足の震えがヤバい。
そこからは無我夢中で腕を振ってた気がする。

MC1
意識を取り戻す。
団長が!目の前に!現実か??
無意識に気をつけをしてしまうんだなあ。あねを
お話する前にお水リヴァイ飲みしてました。

まず一言「感無量です!」
四国に初めてこれて、とのこと。
「運命を感じますね、運命を」みら...。
途中で噛んで「怪しい・・・」ってつぶやいたり、
リンホラをサンホラって間違えて言ってしまった時の
照れ笑いが素敵でした。

「みなさんMCの時は座るということにしましょうか」
ありがとうございます。

西山アニキの立ち姿がマジ王子。

2.もしこの壁の中が一軒の家だとしたら
目の前に麻美さんが!現実ry
アルミンとエレンが夢を語るシーンと、
アルミンがエレンを引き戻すシーンだ・・・!と感動。

3.紅蓮の弓矢
団長が!ry
進撃ではお馴染みの曲ですが、生で聴くとほんとにすごい・・・。
淳士さんのドラムが暴れてました。
あっちゃんが西山アニキと背中合わせしてた時に押し負けて
どんどん腰が低く。なかよし。

4.14文字の伝言
ここらへんから余裕が出てきてた気がする。
映像や歌姫、バンメン、演出どれを見ればいいんだ・・・?と大忙しでした。
超大型巨人が壁を壊す前から始まるアニメ映像に、ぴったり合ってるSEが印象的で、
噂の巨人の足音のSEが会場が揺れてるように感じました。
最後のハーモニカが特に好きなんですけどどうやるんだろう?と思ってたら、
五十嵐さんがハーモニカを生で演奏していた・・・!

5.紅蓮の座標
アルバムの中でも特に好きな曲です。
興奮して記憶がほとんどないのだ・・・。
イェーガー!とクルーガー!のコールアンドレスポンスが
できてうれしかったです。

6.最期の戦果
マジでイルゼ。
この回だけアニメで見てないので映像をずっと見ていた気がする。
ダンサーさんが月香さんを囲むシーンがとても調査兵団でした。

MC2
みなさん立ちっぱなしで疲れてきたと思うので落ち着いた曲を、ということで着席。
腕の動きに合わせてウェーブみたいに座っていく様がとても王様。

MIWAZAの説明
「お祈りってふつうはこういう感じ(両手を合わせる)だと思うんですけど、
このウォール教っていうのはなんと更に隣の人と腕を組みます。
鎖の繋がりみたいになってそれで壁が強固になる~みたいなね。
もちろんエアーでもソロプレイでもいいですよd(ゝc_,▼*)」
「これで玉藻城の門が強固になったかもしれません。
…本当に確かめられると困るのでやめてくださーい」

そろりとお隣の方にYES!かどうかを確認。YES!でした。
列を詰めないと手が組めねえ!ということでぞろぞろと移動。
「各々お祈りでもしながら聴いてください」とのこと。

7.神の御業
歌姫全員が白い衣装で登場。
麻美さん(記憶が曖昧)の低音から、声が重なっていくハーモニーに
神話みを感じた気がした・・・。
異様な空間がマジヤバい。完璧に信者になってた。

MC3
フライハイトが登場して、団長もギターが弾きやすい衣装にお着替え。
「みなさん良い信者顔でしたよ」と褒められる。やったあ!
P席の方がドヤ顔をしていたらしく、団長から質問が。
ウォール教ネックレス自作隊の方でした。

「みなさん戦わなくてはいけないものがあると思いますが、
自分の背中に翼があると信じてがんばってください」

8.自由の翼
イントロの団長とダンサーさんが横並びになって歌う姿がとてもかっこいい。
噂のギター四銃士とあっちゃんのベースソロが見れて大興奮。

9.双翼のヒカリ
リアルペトラ。
映像の兵長の表情で号泣。
MANAMIさんの衣装のひらひらが白色と黒色で、
「小さな羽根が~」のところの羽根を広げるような振付が印象的でした。
リストバンドの光がふって消えるところが、伝えたい相手に伝わらなかった
抜け落ちたページみたいで・・・。

10.自由の代償
どの曲もドラムの迫力がヤバかったんですがこの曲が特にヤバい。
あまりの迫力に淳士さんをガン見してた。腕6本ある説が濃厚なのでは??

11.彼女は冷たい棺の中で
映像のアニが美人すぎてつらい。
前の席のお姉さんも泣いてた。あねも泣いた。
例の戦闘ポーズも見れました。
映像と一緒に聴くとアニの葛藤が更に感じられてつらい。

MC4
「感無量です!いや最初のよりもう一段階上の感無量っていうかそんな日本語あるか!?」
と自らの語彙力の無さを嘆いてました。
団長「ではみなさん10数えてくださーい」
我々「(何が始まるんだ…?)じゅーう…」
団長「(おもむろに水を飲み始める)」

12.心臓を捧げよ!
最初にじゅんじさんがこっちにアピールしてきてバンメン沼住人あねぶじしぼう。
バンドの各ソロでめっちゃ興奮しました。
CD聴いてる時は気づかなかったよ・・・そういうところSUKI。
タイミング的にもアニメ二期が終わった時期だったので、奇行種の映像が多かった気がしました。

13.紅蓮の灯を纏い水平線の彼方へと…
今回のライブでお披露目のNewギターと一緒に登場。
YUKIさん西山アニキ団長のギター陣の音色がとてもおしゃれでした。
この曲からは海を感じるなあとしみじみ。

14.DIVE INTO THE SPIN-OFF WORLD!!
シュイイイン...。
映像は壁を越えて森を超えて。


本編終わりの字幕タイム。
「玉藻城の門が強固に~」ってあった気がするけどよく覚えてない・・・。
よくわからないまま再びウォール教信者になる我々。
「ききたいぇーがー?」
「ききたいぇーがー!」
「こんぴら③こんぴら②こんぴら①」
の流れでした。

DJRevoコーナー
今回は「紅蓮の座標」。
P席指名は「目立つ人の~、その隣の人とかが当たりやすいよね」
ということで、団長が何故かめっちゃ覚えてた
王様の休日in沖縄にいたらしき男性の、お隣の方へ。
金管アゲアゲミックスでした。めっちゃ壮大や・・・。
途中でエアトロンボーン、エアラッパ、エアティンパニしたり忙しそうでした。
今回のご当地はうどん脳くん。でしたが「使う機会を逃した・・・」と。
今までは購入してたけど、今回はうどん脳くんグッズ入れ替えの時期だったらしく、
お店からお借りしたとのことでした。
「さぬきうどんのコシなら、立体起動のワイヤー代わりになりそうだよねd(ゝc_,▼*)」←???
当たった人がなんと双子。

「いちばんわかりやすい双子の曲をやりまーす」これは・・・。

アンコール1
「Roman」から「美しきもの」。歌姫はMANAMIさん。
ビューティフル着物だと・・・。
イントロのハーモニカであね号泣。MANAMIさんの表情が優しくて号泣。
おわったあと。
「5thストーリーのアルバムなんですけど、そこも四国と関係があるかもしれない」←???
「このRomanには双子がでてくるんですけど、その双子は何かを探していて、
あの-、とある引きこもりがいるんですけどね?その人の為に探しているんです」
とRomanの説明も。イヴェはやっぱり引きこもりやったんや…

「今日はサンホラDayにさせてください!」\Yeahhh!/
「次の曲にはコールアンドレスポンスみたいな部分があります」ざわ・・・

アンコール2
「Elysion~楽園幻想物語組曲~」から「エルの肖像」。歌姫は月香さん。
もみもみしてきたよ!!やったあああ!楽園推しでよかった…ありがとう…
「時の荒野を彷徨う罪人達」って・・・。
おわったあと。
「サンホラにもコールアンドレスポンスみたいなのがあって、
そのときには旗を振る人がでてきて、みんなで歌ったり、
うおおお!ってやったりするんですよね」
続くやつですねわかります。
「このElysionは実は二枚あって、前奏曲と組曲っていうんですけど、
前奏曲はプロローグみたいなもので、サンホラのデビュー前に作ってた曲が
入ってるベスト盤みたいなアルバムです。よかったら聞いてみてください」
と前奏曲の説明が!
アルバムの紹介もばっちりで、敷居低くしてくれてる感じがとても・・・。

メンバー紹介
今回のお題は「
ライブのおすすめor見どころポイント」。
まずは演奏メンバーから。
五十嵐さん→ボナトラのアコギの時の映像。
西山アニキ→全員違う衣装。タイははじめついてなくて、
団長の「西山アニキの王子様って感じをもっと出すには…」の発言でついた。
ヅラに白塗りしたり(Märchen)、かぼちゃかぶったり(ハロウィン)、
猫になったりするのに(Nein)びっくりして、このライブは自由で良い!
あっちゃん→ジャケットの再現がコンサートの中で必ずあるところ。
(´-`).。oO(Moiraの死せる者達でいちばん興奮したところや…)
お話しする時にライトがギターに反射してうおっまぶしってみんななってたのが
ほほえましかったです。
一徹アニキ→家のクーラーの風に当たる度にライブがはじまる前の壁と煙がでる映像が
頭に浮かぶ。王様呼び頂きました。
チェロの方→一徹アニキ「肖像のオーボエ(原曲)は100でチェロ(しんせきver)は99」
団長「一徹アニキはツンデレなので」
淳士さんは衣装の話、ゆきさんは曲の話をしていた気がする・・・。

お次は歌姫。
麻美さん→棺でアニがミカサと戦ってるところで、私もミカサに削られたい!って思ってる。
英子さん→DJコーナーのご当地キャラ。
今回もうどん脳くんをどう使うんだろう?ってわくわくしてた。
月香さん→心臓を捧げよ!のワンシーン。バンメンが演奏で再現してくれてました。
団長「いいね、ライブ感あって」
美咲さん→棺の手をフッ…ってするだけでダンサーさんが倒れていくところに興奮してる。
団長「ダンサーさんも手を使わずに頭を重心に倒れててすごいよね」
MANAMIさん→双翼の洋介さん(ダンサーさん)の動きが翼に見えるところ。
団長「MANAMIの双子の兄のMANAMUくんっていう人がいて~」我々「へー!」
団長「…いや今のは本当かどうかは定かではないですが」
どなたかが代償の「死地の直中に活路を見出せる~」の話をしてたんですが忘れてしまい・・・。
団長「映像でアルミンがでてね」歌姫「…?」団長「あっ違ったみたいでーす」
みたいな感じでかみ合ってないの笑ってしまった。

最後はダンサーさん。
/X JAPANが流れ出してざわざわする団長と我々。
得意なジャンルのダンスを踊りながら登場。マイク渡すときもめっちゃスタイリッシュ。
OBAさん→しんせきのダンスは新ジャンルのダンス、名付けて進撃のダンス。
あゆさん→二ヶ月後の~の地平線のSE。
地平線関係のSEはリオンくんが地平線を超える時の音だそうで。
弓矢で団長の後ろでウオオってやるところが好き
と言っていたダンサーさんもいらっしゃったのですが思い出せず・・・。
「色々でましたね~、みなさんも是非見て…って本編終わってたね。
来年に凱旋公演がありますので、そちらでじっくりと見てくださーいd(ゝc_,▼*)」

今回のバンドピックアップはベースのあっちゃん。
心臓を捧げよ!の和音演奏でした。よく聞いてると国歌にも聞こえてきてンンン゛
団長「こうやってベースが前に出るのは珍しいよね」
そしてもう一曲あるということで何故かスタンドマイクが登場。
「俺 の 心 臓 は 右 で す け ど 何 か ?」
とてもいいメロディーに懐かしい響きで一同爆笑。コニィイ
「調査兵団の梶さん下野さんのラジオで前に言った記憶があるけど、
そこのフレーズ(俺の心臓は右ですけど何か?)しか公開してなかったから...
でもがんばってくれました!」って団長がずっと笑ってました。

15.青春は花火のように
「振付みたいなのもありますがみなさんご自由に動いてくださーい」

間奏では歌姫がChoo Choo Trainやってたり、
うどんを食べる動きをやっていたような気がした。
西山アニキのギターくるくる~!(名称わからないマン)もみれたでよ!
ライトも虹色で、ダンサーさんのポイが打ち上げ花火みたいで綺麗でした。

MC5
「本当は木管楽器とかハープとかもこの場に呼びたい。
でもアーティストとしては、今ここに素晴らしいプレイヤーが集まってくれていることも
噛みしめている。そのバランスが難しい。
そこは凱旋公演で実現させるので許してほしい」と深々と頭を下げていて。
そこからDQの話になりつつ噛む団長。
「滑舌のステータスが異様に低い。lvが3上がってようやく滑舌が1あがるんですねこれが」


心臓を捧げよ!カラオケ
「次で最後の曲になります。が、この曲はみなさんが歌います」ざわ・・・
流れ始める聖戦と死神(ちがう)。この曲かー!と驚きました。
開場全員で歌うとまた違った味が出るんですねこれが。


個人的感想
・団長を人生ではじめてみたんですけど、衣装ひらひら、髪ふんわり、表情やさしい、
しかも笑ってる、真面目な話もきけるコンサートってヤバい。
・映像すげー!って見たりバンメンシュキ…って見たり
団長の面白い挙動みたり歌姫のわちゃわちゃ見たりめっちゃ忙しかったです。
・メンバーさんによって「れぼ」のイントネーションがそれぞれでおもしろかった。
・一回俯瞰でみたいなあと。お手紙も書いてまた来ねば・・・!
・興奮しすぎてピック投げてたのに気づかなかったマン。
・団長ずっとそわそわっていうか、はなしてる時に袖さわさわしてたり、
落ち着きのない少年みがあった。
はじめてれぼを見たかんそう
・ほんとに噛む
・ほんとに間延びした口調
・ほんとに実在した
・ほんとにグラサンだった
・ほんとにボケる
・ほんとに真面目

Revoは実在したんや・・・!


このページの先頭へ

拍手

PR